POINT1

家づくりの基本は地盤からです。事前に必ず地盤調査を行い調査結果に応じた地盤改良を行います。また結果にかかわらずベタ基礎を採用しています。

地盤改良工法「HySPEED」とは、セメントなどの固結材を一切使わずに、砕石という天然素材だけを利用して軟弱地盤を改良する工法です。

  1. 土壌汚染・地下水汚染ゼロ
  2. CO2削減量大(他工法比較による)
  3. 地下下落なし(将来の撤去不要)
  4. 液状化防止効果
  5. リユース・リサイクル

POINT2

鳥取県産材の材木にこだわり、その木の特性を知り尽くした一級技能士の大工が腕を見せます。

将来性を考えてリフォームが容易な在来軸組工法と地震にも安心な、剛床工法を採用しています。

POINT3

高気密高断熱を実現するため、次世代省エネ基準を満たした断熱気密工事を行います。住宅に合った断熱材(グラスウール・吹付ウレタン・セルロースファイバー等)を提案します。

※次世代省エネ基準をクリアする性能を標準としています。

POINT4

保証も万全です。住宅完成保証はもちろんのこと、住宅瑕疵担保保険に建物10年間、地盤保証により地盤20年間の保証を基準としています。防蟻、木材保護塗装も標準で行います。

POINT5

工事期間中の自主検査をはじめ第三者機関による検査も実施します。

安心のアフターメンテナンスと定期検査を行います。弊社社員で対応できる修繕は無償で対応いたします。

(※交換材料代・外注費用が必要な場合もございます)